B工事について、専門家たちが徹底解説! 完全成功報酬・無料相談受付中!

オフィスB工事の事例

ヘッドオフィス移転先B工事費用を4億4,835万円削減、驚愕のパフォーマンスとは?

ヘッドオフィス移転先B工事費用を4億4,835万円削減、驚愕のパフォーマンスとは?

クライアント紹介、移転先B工事適正査定を依頼した経緯

クライアントは(株)サイバーエージェント(以下、CA)、インターネット総合メディアとして時価総額は電通を超える日本を代表するインターネット企業です。そのコア事業「ABEMA」のヘッドオフィスの移転先B工事適正査定の実例です。


株式会社スリーエー・コーポレーション(以下、3AC)とはアメブロのヘッドオフィスの原状回復適正査定で50%削減実績を叩き出し、それ以降ウマ娘などの大ヒットを世に出したCAグループ、CAモバイルなどグループ企業に数多の実績があります。今回も3ACにB工事適正査定を依頼する事にしました。

(オフィス移転プロジェクト統括役員よりヒアリング)

最後までの詰めに強い入居B工事コンサルは、強敵の次の一手を読んでいる!

不動産業界最強のS不動産は、VECDも懸命にやりましたがなかなか適正価格にしてくれません。次善の策は徹頭徹尾『ミエルカ』です。

仮設、直接建築工事、直接設備工事、ソフト(データ書き替え)工事、諸経費に分類し建築資材と労務費、施工管理費、粗利益をミエルカしました。

近隣芒種の指定業者価格と比較検討、歩がりまで積算し、粘りに粘ってやっと実効予算に収めました。合意金額は9億2,880万円、初回見積13億7,720万円より4億4,840万円削減、削減率は32.6%となりました。

YouTube
オフィス・店舗移転担当者【必見】オフィス・店舗のB工事の条件とは? | RCAA協会 - YouTube
オフィス・店舗移転担当者【必見】オフィス・店舗のB工事の条件とは? | RCAA協会 - YouTube

オフィス・店舗の入居、退去のときにあるB工事を堀田先生が解説!もっと詳しくB工事を専門家である堀田先生に聞いてみました。0:00 B工事のBって、なに?1:01 B工事と称するもの2:41 「B工事の ...

www.youtube.com

契約概要

契約概要
賃貸人S不動産株式会社
管理会社S不動産株式会社
指定業者S不動産株式会社
賃借人CA(株式会社サイバーエージェント 代表取締役 藤田晋 様)
建物名称S不動産宇田川町計画 Aタワーズ
所在地東京都渋谷区
賃借面積5772.4坪

実績数値

初回見積金額約13億7,720万円(千円単位四捨五入)※オフィス・その他施設含む金額
VECD金額10億2,075万円
合意金額9億2,880万円
削減額4億4,840万円
削減率32.6%(小数点第二位四捨五入)
適正査定金額目標ターゲットプライス:8億6,000万円〜9億2,500万円

(全て総額表示)

担当責任者様からのコメント

ABEMAオフィス移転プロジェクトで移転先のB工事費用が13億超えの高額なってしまい、実行予算オーバーでした。PM(オフィス移転プロジェクトマネージメント)をお願いしている設計事務所に依頼しVECDにより10億近くの金額までなんとか下げました。これで限界かと思いましたが、未だ実行予算に収まりません。協議相手は日本一手強いS不動産です。

そこでCAグループの原状回復・B工事適正査定している3ACの査定員堀田さんに相談しました。アドバイスを受けたところ、短期間でさらに9,195万円の減額になりました。

これも高い技術力と経験に裏打ちされた現場力の賜物と感謝しております。

削減サポートを行ったコンサルタント紹介

コンサルタント 堀田 猛

堀田猛

【店舗展開の内側も外側も商業施設のエキスパート】
商業施設の企画・誘致・設計・施工に数多く携わり、商業施設コンサルタントおよび不動産・建築分野で「皆様のかゆいところに手が届く」をモットーに活動中。商業施設の「内装監理室」運営のエキスパートであり、施設側として資産区分(工事区分)の策定をしていた経験から、現在は原状回復・B工事コンサルタントとしてCAグループ・Benesseグループ、テクノマトリックスグループ、他優良クライアントより信頼が厚い大型ワークプレイスの取りまとめを得意としている。原状回復・B工事適正査定は天職である。

執筆者萩原 大巳よりコメント

AVEXの原状回復コンサルティングの大詰め、モバイルニュースに思わず釘付け、AVEX、CAを処分予定先とする第三者割当52億円で350万株取得。CAは筆頭株主、持株比率12.25%。これで、映像配信、音楽ストリーミングサービスとデジタルシフトしているAVEX、ABEMAでモバイルでもTVでもいつでも何処でも観られるデジタルとリアルを融合させた日本初の総合メディア誕生を予感した。

CAグループ、AVEXグループは私達の大切なクライアントです。良縁を感じました。

YouTubeで解説

■ 英語Ver. 外資系オフィス移転責任者必見「ABC工事区分」B工事とは?

What is A,B,C construction? Japan is a developed country??? | RCAA - YouTube
What is A,B,C construction? Japan is a developed country??? | RCAA - YouTube

I will talk about ABC construction, which is the basic knowledge of relocation of rental offices, co ...

www.youtube.com

他の実例も見る

■ 実例「エイベックス」

一棟借り、敷金1億2,000万では原状回復費用が足りない? | 原状回復費.com
一棟借り、敷金1億2,000万では原状回復費用が足りない? | 原状回復費.com

「エイベックス・グループ」のスタジオ兼アカデミーの賃貸物件の原状回復実例をご紹介。渋谷の1棟借り物件の解約、原状回復費用は1億4000万円超えと非常に高く、このままでは敷金でも工事費用が足りません。適 ...

xn--8mr88e7wklruwx3a.com

\ いつでもお気軽に /

もっと詳しく知りたい

専門スタッフがさらに詳しくご説明いたします。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

萩原 大巳

(一社)RCAA協会理事
(株)スリーエー・コーポレーション 代表取締役CEO

・ワークプレイスストラテジスト

・ファシリティマネージャー

「原状回復・B工事」適正査定のパイオニア。現在、オフィス、店舗のプロジェクトマネージャーとして原状回復、B工事適正査定の他、敷金返還トラブル、資産除去債務について監査法人主催のセミナーでスピーカーを務める。

-オフィスB工事の事例
-, , , ,