B工事について、専門家たちが徹底解説! 完全成功報酬・無料相談受付中!

萩原 大巳

(一社)RCAA協会会員
(株)スリーエーコーポレーション 代表取締役CEO

・ワークプレイスストラテジスト

オフィス、店舗の移転および統廃合計画の責任者として、500社以上の実績がある。現在、大手消費者金融、銀行などの技術嘱託として活躍。プロジェクトマネージャーとして、原状回復の適正査定、AB工事の適正査定協議では600社超の実績があり、査定実績、日本No.1の専門家である。施工不良、敷金、保証金返還トラブル相談など、日々、企業の法務相談に多忙である。IFRS資産除去債務、環境債務の処理方法等について大手監査法人の主催にて講演を行っている。

ABC工事区分の「B工事」解説

オフィス・店舗のB工事 店舗B工事の事例

2022/6/22

A工事、B工事、C工事(ABC工事)区分の「B工事」解説

オフィス・店舗FAQ 【 A工事・B工事・C工事 内装編 】 解説いたしましょう。 ビル側は、すべてのテナントに安全安心を提供する責務を負っています。法的には、ビル管法(建物維持管理、BM)、建築基準法、借地借家法で定められています。 借地借家法における賃貸借契約書の重要事項で必ず確認していただきたいことは、下記の事項です。 借りたスペースの使用目的がオフィス、店舗、ショールーム兼オフィス、また特別な仕様のどれでしょうか? 期日の取決めがある定期建物賃貸借契約(更新不可・再契約で対応)でしょうか?それとも ...

敷金・保証金

オフィス・店舗のB工事 店舗のB工事

2022/4/26

敷金・保証金の違いとは?「敷引き」とは、なに?

海外の敷金・保証金 敷金・保証金は、欧米では「デポジット」といいます。敷金の目的は、家賃の債務不履行の保全が目的です。民主主義国家で、キリスト教が思考の基礎にあるビジネスパースンは「フェア」が基準です。 賃貸借契約のスタンダードは、定期建物賃貸借契約(期日に定めのある)です。 貸主も借主にとり事業をオペレーションする「場」ワークプレイスなので、双方共に事業としての収益を最優先します。定借ですから、中途解約不可であり、リスク回避として借主自ら転貸借(サブリース)の承諾を契約書に記します。 アメリカ会計基準「 ...

クリニック

店舗B工事の事例

2021/10/22

クリニック契約期間中の設備改修工事!工事区分はどうなる?

クライアントは、働き方改革の一環として、リアル店舗の見直しを実施。統合のため、近くの医療クリニック梅田エリアに退去することを経営判断した。 契約期間中に改修工事をしているため原状回復の際の工事区分が曖昧になり、高額な見積金額が提示された。 概要 物件名 大阪府大阪市コウヅキキャピタルウエスト 賃貸人 K不動産投資法人 賃借人(クライアント) 医療法人社団桜緑会 面積 262.30 ㎡ / 79.35 坪 用途 商業施設・店舗・クリニック 管理会社/指定業者 スーパーゼネコン K建設系列ビルマネジメント会社 ...

九段のビル

オフィスB工事の事例

2021/5/10

定期建物賃貸借契約で中途解約の損害金は?一部原状回復義務承継(リユース)とは?

医療系ベンチャー企業A社は、短期間で業績が急伸。ベンチャーキャピタル(VC)からの投資も実現し、順調な経営をしていたが大口取引先(総合病院)の経営悪化のあおりで未回収金が経営を圧迫した。経費大幅削減のためやむなく縮小、オフィス移転を決断した。 定期建物賃貸借契約の損害金と明渡しに伴う原状回復費、移転先の入居工事、システム工事の費用などの立替費用で悩んでいたところ、明け渡しのエキスパート集団 一般社団法人RCAA協会(原状回復・B工事アドバイザリー協会)の運営母体である(株)スリーエー・コーポレーションの萩 ...

工事

オフィスB工事の事例

2020/6/30

原状回復だけじゃない!?入居工事・原状変更でも工事費用を適正価格にできる!

誰もが耳にしたことがあるような大手デベロッパー所有のビルの場合、入居時の工事でも指定業者がすべて行うため、賃借人が驚くような価格が見積もられてしまいます。 今回はこうしたケースが高額になってしまう原因、適正化の可否などを解説していきたいと思います。 賃借人の概要 ラズライト・インベストメント株式会社 東京都千代田区 霞が関ビルディング 33階170.88㎡/61.69坪 賃貸人の概要 三井不動産株式会社 PM(賃貸経営管理業務)三井不動産ビルマネジメント株式会社 BM(ビル管理運営)三井デザインテック株式 ...

賃貸契約

オフィスB工事の事例

2020/6/27

古いビルの賃貸借契約は退去時の原状回復に注意!

長年入居していたオフィスを退去する場合、賃貸借契約書が現在のように厳密でなく、「貸方基準図」や「原状変更図書」、「仕上表」等がなかったり、原状回復特約も添付されていないことが珍しくない。 また古いビルの「原状」は建材が廃番だったり環境対応になっておらず、現在出回っている建材へ勝手にグレードアップされてしまうことも日常茶飯事である。 本事例ではこうした事態に対して適切な対応を取ることによって原状回復工事費用を適正化した好例である。古いビルに入居されている賃借人はぜひ参考にしてほしい。 賃借人の概要 ツルオカ ...

全てB工事という全面指定とはどういうこと?

店舗B工事の事例

2020/4/18

全てB工事という全面指定とはどういうこと?

概要 物件名称 川崎駅前タワーリパーク2階 97.74㎡/29.56坪 賃貸人 大手S不動産 賃借人 IB店 担当責任者:専務取締役 SK 用途 美容室 明け渡し日 2019年3月31日 解約予告日 2018年6月30日(6ヶ月前予告) 査定書提出日 2018年9月19日 アドバイザリー契約締結日 2018年10月15日 ※ 敬称略 賃貸人は、オフィスビル230棟以上所有する日本を代表するデベロッパーである。 賃借人は、美容室を26店舗。川崎周辺に展開する地域密着の優良企業である。 実績 指定業者見積 8 ...

医療法人優美会

店舗B工事の事例

2020/3/26

医療施設の空調設備は、誰に所有権があるの?

概要 物件名 札幌市中央区 南1条Kビル 賃貸人 大手不動産会社K不動産 賃借人(クライアント) 医療法人 優美会 管理会社/指定業者 大手スーパーゼネコン系列KT 用途 低層階商業店舗上層階オフィス 面積 238㎡/72坪 請求が高額! 原状回復の専門家へ相談 働き方改革によりリアル店舗の見直しを実施。近隣の医療施設との統合が決定し、退去に伴い原状回復工事を実施することとなった。指定業者から受けた見積りを見て高いと思った。2、3回の話し合いの結果、値引き交渉に応じていただいた。東京に本社がある一般社団法 ...

店舗・事務所の原状回復の法的根拠とは?

オフィス・店舗のB工事

2020/3/26

店舗・事務所の原状回復の法的根拠とは?

原状回復、建築工事のトラブルで裁判になった場合、通常東京地方裁判所では民事22部の建築部会に回します。原告、被告それぞれに建築士、設備士がサポートし、裁判官側にも建築設備の専門家が専門委員としてサポートします。 まず原告側からの問題点を抽出。 原告 被告 論点を構築 反論回答 争点を明確化 通知書 原告より訴訟⇒裁判となります 回答 争点を拒否、又は無回答 事務所・店舗の原状回復の法的根拠と拘束力について 原状とは、「借りた時の状態」を指し、現状とは「今現在の状態」を意味します。 例えば、築浅10年のビル ...

定期建物賃貸借契約書と普通賃貸借契約書、何が違うの? 原状回復は約されているの?

オフィス・店舗のB工事

2022/3/10

定期建物賃貸借契約書と普通賃貸借契約書、何が違うの? 原状回復は約されているの?

定期建物賃貸借契約とは 定期建物賃貸借契約とは、金融資本主義の発達した米国型の賃貸借契約で、期間に定めがあります。原則は更新できず、賃貸人賃借人の両者の承諾により再契約を締結することとなります。 原則は、契約期間中の解約は不可であり退去の場合も期間満了までの家賃は発生します。借地借家法は第38条に規定する定期建物賃貸借契約といいます。 普通建物賃貸借契約とは 普通建物賃貸借契約とは、期間は定められており、更新ができる賃貸借契約のことです。更新時の条件、家賃の増減など賃貸借契約更新で折り合いがつかない場合で ...